美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

どうでもいいけどツルツル素肌ケアについての考えを綴ってみる

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。<br>セラミドとは、肌のターンオーバーの過程で作り出される“細胞間脂質”であり、およそ3%の水を抱え、個々の細胞を接着剤のようにつなぎ合わせる作用を持つ成分です。<br>水をカウントしない人の身体のほぼ5割はタンパク質により作られ、そのおよそ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの大切な機能は身体や臓器などのあらゆる組織を形成する原料になるということです。<br>皮脂が過剰に分泌される脂性肌の人、肌の潤いが足りない乾燥肌の人、そしてどちらの悩みも併せ持つ混合肌の人もたくさんいます。それぞれに対して合うように作られた保湿化粧品が存在するので、自身の肌のタイプにきちんと適合しているものを探し出すことがとても重要です。<br>20代の健康的な皮膚にはセラミドが多量に保有されており、肌も張りがあってしっとりやわらかです。しかし残念なことに、年齢に伴

ってセラミド量は徐々に減退してきます。<br>