美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日もくだらないですが、つやつや素肌を作るケアについての考えを綴ってみます。

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。<br>セラミドは肌の潤い感といった保湿作用の向上や、肌の水分が失われるのを防いだり、外側からのストレスや細菌の侵入などを阻止したりするような役目を持っています。<br>美白化粧品を使用すると肌が乾燥しやすいとの傾向があると言われていますが、今では、高い保湿効果のある美白スキンケアも出ているので、乾燥が気がかりという人は先ずは使ってみる値打ちはあるのではないかと感じます。<br>体内の各部位においては、絶えず古くなったコラーゲンのアミノ酸への分解と再合成が繰り返され代謝を行っています。加齢によって、この均衡が衰え、分解される割合の方が増加してきます。<br>セラミドという物質は、肌の新陳代謝とともに生成される“細胞間脂質”を指し、3%程度の水を抱き込んで、角質層の細胞と細胞をまるでセメントのようにつなぎ合わせる大切な役目を持っているのです。<br>