美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もヒマをもてあまして年齢に負けない素肌になるケアをまとめてみます

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

「無添加と表記された化粧水を選ぶようにしているので安心だ」なんて想定している方、その化粧水はどんな成分が無添加なのでしょうか?実情は、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを除いただけでも「無添加」を謳って構わないのです。

皮膚の表層には、頑丈なタンパク質を主体とした角質層と呼ばれる部分が覆うように存在します。この角質層を形成している細胞同士の隙間をモルタルのように埋めているのが人気の「セラミド」というスフィンゴ脂質という脂質の一種です。

人気抜群の美容液というのは、美容成分を濃縮して、高濃度に加えた抽出物で、間違いなくなくてはならないものではないと思われますが、肌につけると次の日の肌のハリ感や瑞々しさのあまりの違いに思わず驚嘆すると思います。

しばしば「高価な化粧水をちまちま使うのは不正解」「浴びるようにバシャバシャつけるといい」と言われているようですね。その通り化粧水をつける量は不十分な量よりたっぷり使う方が肌のためにもいいです。