美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日もなにげなーくつやつや素肌を保つ方法の情報を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

紫外線にさらされた後に最初にやるべきことがあります。それこそが、しっかり保湿することです。これが何よりも大切なことなのです。好ましくは、日焼け後すぐだけではなくて、保湿は習慣として行うことが肝心です。

水を除いた人の身体のほぼ5割はタンパク質で占められ、そのうちの35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの重要な役目とは身体の皮膚や筋肉、内臓、骨などを形成する素材になっているという所です。

成人の肌のトラブルが起きる原因のほとんどはコラーゲンが足りていないことだと思われます。皮膚組織のコラーゲン量は年をとれば減少し、40歳代の時点で20代の時期の50%くらいしかコラーゲンを合成できなくなります。

歳をとったり太陽の紫外線を浴びてしまったりするせいで、全身のあらゆる組織に存在するコラーゲンは劣化して硬くなったり量が減ったりするのです。これらのことが、老け顔の元凶である皮膚のたるみやシワが生まれる要因になります。