美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日もヒマをもてあまして美容関連の事を綴ってみる。

美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くの種類のビタミン類を摂取することが重要となるのですが、実際のところ皮膚の組織同士を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

美容液というものには、美白あるいは保湿のような肌に有効に作用する成分が高い割合で使われているため、通常の基礎化粧品類と比べると販売価格もやや割高です。

肌表面には、硬いケラチンタンパク質より形成された角質層という膜があり常に外気に触れています。その角質層の細胞間にできた隙間を埋めているのが「セラミド」と呼ばれている細胞間脂質の主成分です。

美白ケアの中で、保湿を丁寧にすることがとても重要であるという件には理由が存在しています。その内容は、「乾燥することでダメージを受けてしまった肌は、紫外線による攻撃を受けてしまいやすい」ということなのです。

化粧水を使用する時に「手でつける」グループと「コットンを使う」グループに大きく分かれますが、結論的には個々のメーカーが積極的に推奨するふさわしいやり方で塗布することを強くお勧めします。