美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も得した気分になる?美しさを保つ対策の事を書いてみました

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

老化による肌のヒアルロン酸の低減は、肌の潤い感を甚だしく損なうというだけでなく、皮膚のハリも奪い辛い痒みのある乾燥肌やシミ、しわができる一番の原因 となってしまう可能性があります。

刺激に弱い敏感肌や水分が足りない乾燥肌で頭を抱えている方にお伝えしたい情報があります。あなたの肌の質を改善の方向に向かわせない要因はもしかするとですがいつものお手入れに使っている化粧水に存在している添加物と考えてもいいかもしれません!

セラミドは肌の角層内において、角質細胞の間でスポンジのような役割で水や油分を保っている存在です。肌や毛髪の潤いをキープするために欠かすことのできない役割を担っています。

注目の保湿成分セラミドは、ターンオーバーのプロセスの中で生成される“細胞間脂質”を指し、3%程度の水分を保有し、角質細胞をセメントの様な役目をして結びつける大切な働きを持っているのです。