美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日も気が向いたので美容関連について考えています。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

何よりも美容液は保湿効果を確実に持ち合わせていることが一番重要なので、保湿機能を持つ成分がどの程度添加されているのか確認した方がいいです。中には保湿のみに焦点を当てている製品なども見受けられます。

加齢による肌の衰えに向けてのケアとしては、何をおいてもまず保湿に主眼を置いて施していくことが極めて効果があり、保湿専用の化粧品シリーズで相応しいお手入れしていくことが一番のポイントといえます。

化粧水をつける時に、100回くらい手でパタパタとパッティングするという情報が存在しますが、この方法は実行するべきではありません。特に肌が敏感な方は毛細血管が刺激され肌の赤みの強い「赤ら顔」の誘因となる恐れがあります。

アトピー性皮膚炎でダメージを負った肌の治療に用いられる保湿効果のある成分セラミド。このセラミドの効果を利用した潤いを保つ化粧水は保湿性能が非常に高く、ダメージを与える因子から肌を守りケアする大切な働きを補強します。