美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もダラダラしてますが美肌関連について考えています。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

保湿成分であるヒアルロン酸が真皮内で水分をふんだんに保っているおかげで、外側の環境がたくさんの変化や緊張感で酷い乾燥状態になることがあっても、肌は直接影響を受けることなく滑らかな手触りのコンディションでいることができるのです

注目のコラーゲンという物質は、全ての動物の体内に存在する最も一般的なタンパク質として、皮膚、筋肉、内臓、骨、関節など動物の体内のいろんな箇所に豊富に含まれていて、細胞と細胞をつないで支えるブリッジに例えられるような重要な役割を持っていると言えます。

この頃では抽出の技術が進み、プラセンタの中にある有効成分をとても安全に抽出することが可能になり、プラセンタの多様な効果効能が科学的にきちんと実証されており、なお一層の効能を解明する研究もされています。

女の人はいつも洗顔の後に必要な化粧水をどういったやり方で使うことが多いのでしょうか?「手で直接肌につける」と答えた方が非常に多いというアンケート結果が出て、「コットンでつける派」は少数ということになりました。