美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日も何気なく弾力のある素肌ケアの要点を綴ってみました。

現在はそれぞれのブランド別のトライアルセットが豊富にあるから、気に入った化粧品は買い揃える前にトライアルセットを注文して使い心地などを十分に確認するとの手法があるのです。

赤ん坊の肌が水分たっぷりでふっくらとした張りがあるのはヒアルロン酸を非常に多く有しているからです。保水する能力が高いヒアルロン酸は、しっとりと潤った皮膚をきちんと保つ化粧水などに保湿成分として有効に使用されています。

化粧水の使い方の一つとして、基本的に100回手で叩くようにパッティングするという説を見かけますが、こういうことは正しくありません。季節要因などで肌が敏感になっている時には毛細血管が破れて困った症状「赤ら顔」の原因の一つになります。

セラミドは肌の潤い感といった保湿の作用を改善したりとか、肌から必要以上に水が蒸散してしまうのを蓋の役割をして防いだり、外界からのストレスや細菌の侵入などを食い止めたりするような働きを担っているのです。

体内のあらゆる組織において、絶えず消化酵素によるコラーゲンの分解と新たな合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。年を重ねていくと、この兼ね合いが崩れることとなり、分解量の方が増加してきます。