美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も気が向いたので美しくなるケアの事をまとめてみました。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

肌への薬効が皮膚の表面部分だけでなく、真皮まで至ることが可能である珍しいエキスということになるプラセンタは、皮膚表面の新陳代謝を活発にさせることで透き通った白い肌を作り上げてくれるのです。

保湿を意識したケアをしながら同時に美白のためのスキンケアも実施することにより、乾燥に左右される色々な肌トラブルの負のスパイラルを断ち切り、理想的な形で美白のお手入れが行えるという理屈なのです。

保湿の重要ポイントと考えられるのは角質層の潤いなのです。保湿成分がふんだんに配合された化粧水で角質層をやわらかくなるよう水分補充し、補充した水分量が出ていかないように、乳液やクリームを塗布してしっかりとふたをするのがおすすめです。

身体に大切と言われるコラーゲンは、人間や動物の体内に存在する何よりも普遍的なタンパク質で、皮膚や骨、腱、軟骨など動物の体内の至る組織にあって、細胞を支えるための足場のような大切な作用をしています。