美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も、ツルツル素肌を作る対策の情報を綴ってみる。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

行き届いた保湿で肌の状況を健康なものにすることで、紫外線の吸収を最小限に抑え、乾燥が引き起こす色々な肌問題や、加えてニキビの痕跡が色素沈着を起こしてシミになるのを未然防止する役割を果たしてくれます。

保湿成分であるヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって形成されたネットワークの間を埋めるように多く存在しており、水を抱え込むことにより、たっぷりと潤った贅沢な張りのある肌に整えてくれるのです。

美白スキンケアの中で、保湿をしっかりとすることがとても大切だという話にはちゃんとした理由が存在します。その理由は、「乾燥のせいで気がつかないうちに損傷を受けた肌は、紫外線からくる影響を受けてしまいやすい」からということに尽きます。

「無添加が売りの化粧水をちゃんと選んでいるから間違いはない」なんて想定している方、その無添加化粧水は本物の無添加ですか?実態は、数ある添加物の中の1つを除いただけでも「無添加」と表現して特に支障はないのです。