美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

?毎日ですが、きれいになる方法の事を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

1g当たり約6リットルもの水分を保つことができる高い保水力で知られるヒアルロン酸は、人間の身体の皮膚を始め色々な部位に含まれていて、皮膚においては真皮と言う部分に多く含まれているとの特質を備えています。

体内に取り込まれたセラミドは分解されて他の成分と姿を変えるのですが、その成分が皮膚に届くことでセラミドの生合成が促進され、角質層のセラミド含有量が次第に増えるという風にいわれているのです。

身体の中のあらゆる部位において、常時古くなったコラーゲンのアミノ酸への分解と重要な酵素による新たな合成が繰り返され新しいものに置き換えられています。年齢を重ねると、このうまく釣り合っていた均衡が失われてしまい、分解される量の方がだんだん多くなってきます。

しっかり保湿をして肌の状況を正常化することにより、紫外線の吸収をできるだけ制御し、乾燥が原因で起こる憂鬱な肌問題や、それに加えてニキビの痕跡が黒ずんだ色素沈着の引き金となることを未然防止する役割を果たしてくれます。