美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

またまたつやつや素肌を保つケアの事を綴ってみました。

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。

毛穴のケアの仕方をリサーチしたところ、「毛穴を引き締める効果を持つ化粧水等で手入れしている」など、化粧水を用いて手入れしている女の人はリサーチに協力してくれた人全体の2.5割くらいにとどまってしまいました。

一般的に市販の化粧水や乳液などの化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬や豚が原料になっているものが主流になっています。安全性の高さの面から評価した場合、馬の胎盤や豚の胎盤を原料としたものが現在のところ最も安心できるものです。

保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲンおよびエラスチンにより構成された網目状のネットワークの間を埋めるように分布し、水を保持する機能によって、みずみずしく潤いにあふれたハリやつやのある肌へと導いてくれるのです。

「美容液はお値段が高いからほんの少しずつしか塗布しない」という声も聞きますが、肌に大切な美容液を出し惜しみするなら、当初より化粧品を買わない生活にした方が良いのではとさえ思ってしまいます。