美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

ダラダラしてますが若々しい素肌ケアを書いてみます

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

顔に化粧水をつける際に、100回程度手で入念にパッティングするという話を聞いたことがあるかもしれませんが、この塗り方はやめるべきです。肌が弱くトラブルになりやすい方は毛細血管を痛め毛細血管拡張症(赤ら顔)の要因になる可能性があります。

今日の化粧品のトライアルセットは数多いブランド別や多彩なシリーズごとなど、一式になった形で色々な化粧品のメーカーやブランドが市場に出しており、ますますニーズが高まっている人気商品と言われています。

美白スキンケアで、保湿のことが重要だという噂には理由が存在するのです。それは要約すると、「乾燥したことによって思わぬ損傷を受けた肌は、紫外線からくる刺激をまともに受けることになる」からということなのです。

「無添加と表示されている化粧水を使うようにしているから安心できる」と楽観している方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?実のところ、有害性があるとされる成分の中の1つを抜いただけでも「無添加」と表示していいことになっているのです。