美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日も突然ですがツルツル素肌を保つ方法の事を書いてみました

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

セラミドは肌を潤すといった保湿能のアップや、肌水分が失われるのを防いだり、周りからのストレスとか汚れや細菌などの侵入を阻止したりするなどの役割を持っているのです。

20代の健やかな肌にはセラミドがたっぷり含まれているので、肌も潤ってきめ細かくしっとりしています。しかし気持ちとは反対に、歳を重ねることによってセラミドの保有量は次第に減少します。

セラミドというのは人の皮膚表面にて外部攻撃から保護する防波堤の様な役割を担当し、角質層のバリア機能という重要な働きをこなしている皮膚の角質層にある大切な物質なのです。

保湿の重要ポイントは角質層の水分量に他なりません。保湿作用のある成分が贅沢に添加された化粧水で角質層を奥深くまでうるおし、補給した水分量が失われないように、乳液やクリームなどを使って最後にふたをして水分を閉じ込めましょう。