美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

くだらないですが、きれいな肌になるケアの情報をまとめてみました。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

赤ちゃんの肌がプリプリに潤って弾力のある張りがあるのはヒアルロン酸を多量に体内に保有しているからに違いありません。水を保持する力に非常に優れた成分であるヒアルロン酸は、しっとりと潤った肌をしっかりと保つ化粧水や美容液などに効果的に利用されています。

基礎化粧品の中でも美容液と聞けば、値段が高くなぜかハイグレードな印象を持ってしまいがち。年齢が上がるにつれて美容液への関心は高まりますが、「贅沢品?」「まだ早い?」などと今一つ踏み出せない女性は思いのほか少なくないかもしれません。

美容成分としての働きのためのヒアルロン酸は、高い保湿効果を基本的な概念とした化粧水のような基礎化粧品や健康補助食品などに用いられたり、危険性ほとんどないためヒアルロン酸注入という美容治療としても手軽に利用されています。

1gにつき約6リットルの水分を保持することができる高い保水力で知られるヒアルロン酸は、皮膚のほかにもあらゆる部位に多く存在していて、皮膚の中の真皮層の部分に多く含まれているという特質を備えています。