美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も、美肌を保つ対策についての考えを綴ってみる

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

スキンケアの基本である化粧水を肌に浸みこませる時には、はじめに程よい量を手のひらに出し、温めていくような感じを持って手のひら全体に広げ、顔全体にムラなくソフトに馴染ませて吸収させます。

老いによって老けた印象を与えるシワやたるみが肌に現れてしまう原因は、不可欠の肝要な要素だとされるヒアルロン酸の保有量が減って潤いに満ちた瑞々しい肌を保つことができなくなってしまうからと断言できます。

潤いを与えるために必要な化粧水を顔に塗布する際には、まず程よい量をこぼれないように手のひらに取り、ゆっくりと温めるようなニュアンスで手のひらに大きく広げ、顔全体に均一にソフトなタッチで浸透させていきます。

非常に乾燥により水分不足のお肌のコンディションで困っている方は、全身にコラーゲンがしっかりと補充されていれば、必要とされる水分が維持されますから、乾燥対策にも効果があります。