美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

突然ですがすべすべ素肌対策の事を書いてみます。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

一般に「肌のためには化粧水をケチらない方がいい」「豪快に浴びるようにつけるのが一番」という話を聞きますね。その通り顔につける化粧水は足りなめの量より多めの方が満足のいく効果が得られます。

各々の会社の新商品が1パッケージになったトライアルセットも出回っていて非常に好評です。メーカーサイドでかなり宣伝に注力している新顔の化粧品を一式のパッケージとして組んだものです。

化粧水を顔に塗布する際に「手でなじませる」グループと「コットンを使う」グループに分かれるというのをよく聞きますが、実のところはそれぞれのメーカーやブランドが推奨するやり方でつけることを第一にお勧めします。

何よりも美容液は肌を保湿する作用が確実にあることがとても大事なので、保湿剤として働く成分がどれ程の割合で添加されているか確認するのがいいでしょう。諸々の製品の中には保湿機能だけに効果が特化しているものなども存在するのです。