美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

なんとなーくつやつや素肌ケアの事を綴ってみる。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

セラミドは角質層の機能を守るために必須となる要素なので、年齢により衰えた肌やアトピーの敏感な肌にはセラミドの補充は何とか欠かしたくないものの1つであることは間違いありません。

水を除いた人の身体のほぼ5割はタンパク質で占められ、そのうちの35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの重要な役目とは身体の皮膚や筋肉、内臓、骨などを形成する素材になっているという所です。

「美容液は高価な贅沢品だからちょっぴりしか使えない」という声も聞きますが、肌の大切な栄養剤である美容液を出し惜しみしながら使うなら、当初より化粧品を買わないことにした方が賢明かもとすら感じるくらいです。

用心していただきたいのは「汗が顔に吹き出たままの状態で、特に何もしないまま化粧水をつけてしまわない」ということなのです。塩分や老廃物を含んだ汗と化粧水がブレンドされてしまうと肌にちょっとした損傷を与えるかもしれません。