美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日も、つやつや素肌対策について調べています。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

肌の表面には、ケラチンという硬くて頑丈なタンパク質より形成された薄い角質層が存在しています。この角質層を形成する角質細胞の間をぴったりと埋めているのが「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

毛穴のケアの仕方をリサーチしたところ、「収れん効果のある化粧水などを使って対応する」など、化粧水を使用してケアを行っている女性は回答者全体の25%前後にとどまることになりました。

ヒアルロン酸の保水能力の関係でも、セラミドが角質層において実用的に肌を保護する防壁機能を援護することができたら、肌の保水性能向上し、更に一段と瑞々しく潤った肌をキープすることができるのです。

保湿の秘策と言えるのは角質層全体の潤いです。保湿効果のある成分が贅沢に入っている化粧水で角質層に水分を与え、プラスした水分量が失われないように、乳液やクリームを塗布して最後にふたをして水分を閉じ込めるといいでしょう。