美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日も何気なくきれいになる対策を集めてみた

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。

洗顔の後に化粧水を使用する際には、まず程よい量を手のひらのくぼみに取り、ぬくもりを与えるような気分で手のひらに大きく広げ、万遍なく顔全体を包み込むようにふんわりと塗布してなじませます。

セラミドは角質層を健全に維持するために必須の要素であるため、加齢が気になる肌やアトピーでダメージを負った肌にはセラミドの継続した補充は何とか欠かしたくない対策法の一つであることは間違いありません。

歳を重ねることで肌のハリが失われシワやたるみが生まれてしまう理由は、欠かすわけにはいかない大切な要素であるヒアルロン酸の体内の含量が減って潤いたっぷりの皮膚を保つことが困難になってしまうからなのです。

ヒアルロン酸は乳幼児の頃に最も豊富で、30代になると一気に減り幅が大きくなり、40歳を過ぎると赤ちゃんの頃と比較すると、約50%ほどに激減してしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。