美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も得した気分になる?ツルツル素肌を保つ方法の要点を調べてみる

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

この頃の化粧品のトライアルセットは数多いブランド別やシリーズごとなど、一式になった形でさまざまなコスメメーカーやブランドが販売していて、欲しがる人が多いヒットアイテムであると言われています。

これだけは気をつけていただきたいのが「かいた汗がにじんだまま、上から化粧水を塗らない」ということ。塩分や老廃物を含んだ汗と化粧水が混ぜ合わされてしまうと肌に不快な影響を与える可能性があります。

体内のあらゆる組織において、次々とコラーゲンのアミノ酸への分解と各種酵素による合成が活発に行われ新しいものに置き換えられています。加齢が進むと、このうまく釣り合っていた均衡が失われることとなり、分解される量の方が多くなってくるのです。

多くの市場に出回っている化粧水や乳液などの化粧品や健康補助食品に入っているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤を原料としたものが利用されています。気になる安全面から考えても、馬由来や豚由来のものが確実に安心できるものです。