美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もくだらないですが、美肌を保つケアの事を綴ってみる。

すぐに脂っぽくなる脂性肌の人、常に水分が足りない乾燥肌の人、そしてどちらも併せ持っている混合肌の人まで存在します。各々のタイプに合った保湿化粧品が揃っていますから、自身の肌の状況に効果的な商品を探し当てることが絶対条件です。

化粧水を使用する時に「手でつける」というタイプと「コットンでつける」派に意見が割れるようですが、実際には各メーカーやブランドが提案しているやり方で利用することを奨励しておきます。

洗顔の後は何もせずに置いておくと化粧水の保湿成分の吸収率は低減します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が酷くなるので、なるべく急いで保湿成分のたっぷり入った化粧水を使わないと乾燥が加速してしまいます。

美容液には、美白あるいは保湿などといった肌に効果を表す成分が十分な高濃度で使われているため、他の基礎化粧品類と比べると販売価格も少しばかり割高となります。

「美容液はお値段が張るからほんのわずかしか使えない」との話も聞こえるようですが、肌の大切な栄養剤である美容液を出し惜しみするなら、化粧品そのものを買わないという方がベターなのではないかとさえ思うほどです。