美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

ヒマをもてあまして弾む素肌を作るケアの情報を書いてみます。

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

コラーゲンという生体化合物は高い伸縮性を持つ繊維状の組織であって細胞と細胞を着実にと密につなぐ機能を持ちますし、ヒアルロン酸という物質は繊維状につながって構成されたコラーゲンの隙間に存在することで、水分の不足を抑制します。

てかてかしがちな脂性肌の人、常に水分が足りない乾燥肌の人、そしてどちらも併せ持っている混合肌の人までいます。各タイプに対して専用の保湿化粧品が存在するので、自身のタイプに確実に合った製品を見出すことが一番大切です。

老化の影響や太陽の紫外線に曝露されたりすることにより、身体の中のコラーゲンは固まって代謝不能となったり体内での量が減ったりするのです。これらのことが、皮膚のたるみ、シワが出現するきっかけとなります。

肌の一番外側にある表皮には、ケラチンという硬くて頑丈なタンパク質からなる強固な角質層で覆われている層があります。この角質層内の細胞間にできた隙間をセメントのように埋めているのが人気の「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。