美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

暇なのでつやつや素肌を作る対策の要点を書いてみました

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

美容成分であるヒアルロン酸は細胞と細胞の間の組織に広範囲に存在し、健康な美しい肌のため、高い保水能力の維持とか弾力のあるクッションのような効果で、壊れやすい細胞をガードしています。

20歳過ぎてからの肌トラブルの要因は主にコラーゲンが十分に足りていないことによるといわれています。肌の組織のコラーゲン量は加齢とともに減少し、40代の声を聴くと20歳代の約5割程度しかコラーゲンを作れないようになってしまいます。

一般に「化粧水をちまちまと使っても効果はない」「贅沢にバシャバシャと使うのが一番」という話を聞きますね。それは確かなことであってつける化粧水の量は控え目よりたっぷりの方がいい状態を作り出せます。

「美容液」と簡単にいっても、数多くの種類が存在しており、適当にまとめてこれと説明するのはちょっと難しいと思いますが、「化粧水というアイテムと比較するとより多く美容成分が使われている」とのニュアンス に似ているかもしれません。