美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

やることがないので弾む素肌ケアについて思いをはせています。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

ことさらにダメージを受けてカサついたお肌の状態でお困りの方は、全身にコラーゲンが十分に補充されていれば、きちんと水分が維持されますから、ドライ肌への対策にも役立つのです。

肌表面には、ケラチンという硬いタンパク質より作られた角質層と呼ばれる膜で覆われている層があります。この角質層内の角質細胞の隙間を埋めるように存在しているのが「セラミド」と呼ばれている脂質の一種です。

ヒアルロン酸とはもとから人の体内の数々の箇所に分布している、ネバネバとした高い粘稠性の液体のことであり、生化学的に表現するとムコ多糖類というゲル状物質の一つであると言えます。

保湿を主体とした手入れと同時に美白主体のスキンケアも実行することにより、乾燥でにより引き起こされるいっぱいある肌のトラブルの負のスパイラルを防止し、無駄なく美白スキンケアを果たせるわけです。