美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も得した気分になる?ツルツル美肌になる対策について公開します。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

肌の表面には、硬いタンパク質からできた角質層と呼ばれる膜が覆うように存在します。この角質層を構成している角質細胞の間を埋めるように存在するのが話題の「セラミド」と呼ばれるスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

ここに至るまでの様々な研究のお蔭で、プラセンタという物質にはただの栄養素としての多くの種類の栄養成分だけというのではなく、細胞分裂を巧みにコントロールすることのできる成分がもとから入っていることが発表されています。

元来ヒアルロン酸は人の皮膚や細胞などのいろんな場所に豊富に含まれている粘り気のあるネバネバとした粘稠性の高い液体のことを指し、生化学的な言い方をするとムコ多糖類と呼ばれる化合物の一種であると解説することができます。

プラセンタを配合した美容液には表皮の細胞の分裂を速める薬効があり、表皮の代謝のリズムを正常にさせ、頑固なシミやそばかすが目立ちにくくなるなどのシミ消し作用が注目を集めています。