美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もなんとなーく若々しい素肌を保つケアの情報を綴ってみる。

無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

化粧水を浸透させる際に目安として100回掌全体でパッティングするという指導をよく目にしますが、このような方法は正しくありません。季節要因などで肌が敏感になっている時には毛細血管が刺激され俗に「赤ら顔」と言われる症状のきっかけとなることもあります。

赤ちゃんの肌が潤いに満ちてつやつやとした張りがあるのはヒアルロン酸を多量に保有しているからだと言えます。保水する力がとても高いヒアルロン酸は、皮膚の瑞々しさを保持する化粧水や美容液に優れた保湿成分として添加されています。

膨大な数の化粧品ブランドが魅力のあるトライアルセットを安価で販売しており、好きなように入手することができます。トライアルセットにおいても、その化粧品のセット内容とかセット価格も結構大切な判断基準です。

最近は抽出技術が進化し、プラセンタの中にある有効成分を問題なく取り出すことが可能な環境になり、プラセンタの持つ様々な働きが科学的にも実証されており、なお一層の応用研究もなされています。