美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もやることがないのできれいな肌を保つ方法について情報を集めています。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

化粧水というものにとって大切な役目は、単純に水分を浸みこませることと思う人も多いですが、それ以上に、肌が持つ生まれつきの凄い力が完璧に働いてくれるように、肌の表層の環境をチューンアップすることです。

よく見かけるコラーゲンとは生体構造の骨格を形成するタンパク質で、多種類のアミノ酸が組み合わされて出来上がっている物質です。人の体内のタンパク質の約3割強がコラーゲン類によって成り立っているのです。

アトピー性皮膚炎でダメージを負った肌の治療に用いられる高い保湿力を誇るセラミド。このセラミドが添加された安全性の高い化粧水は良好な保湿効果があり、肌ダメージの要因から肌をしっかりと保護する機能を強化してくれます。

プラセンタを摂取することで新陳代謝が良くなったり、いつもより肌のコンディションが改善されたり、朝の目覚めが好転したりと確かな効果を実感しましたが、明らかな副作用は一切感じられませんでした。