美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日もくだらないですが、美しさを作るケアの情報をまとめてみました。

今日では技術が向上し、プラセンタが持つ効能のある成分を問題なく取り出すことが可能な状況となり、プラセンタの多彩な作用が科学的にきちんと立証されており、更に詳細な研究も行われているのです。

肌の一番外側にある表皮には、強靭で丈夫なタンパク質からできた角質層と呼ばれる膜が存在しています。この角質層を形作っている角質細胞と角質細胞の間をセメントのように埋めているのが「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

プラセンタを添加した美容液には表皮にある基底層の細胞分裂を活性化する効果があり、肌の新陳代謝を正常に戻し、気になるシミやそばかすが薄くなってくるなどのシミ消し作用が大いに期待されています。

注目の保湿成分セラミドは、表皮細胞の新陳代謝の過程で作られる“細胞間脂質”を指し、3%ほどの水分を保持し、細胞同士を接着剤のように結合する大切な働きを持っているのです。

世界の歴史上の類まれな美しい女性とされ名を残す女性達がプラセンタを美しさに磨きをかけることと若さを取り戻すことを目指して使っていたとそうで、古くからプラセンタの美容に関する効果が認識されていたことがうかがえます。