美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

いまさらながら弾む素肌を保つケアの事を書いてみる。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

セラミドは肌を潤すといった保湿能のアップや、肌水分が失われるのを防いだり、周りからのストレスとか汚れや細菌などの侵入を阻止したりするなどの役割を持っているのです。

乳液・クリームなどを使わず化粧水だけ塗る方もかなり多いのですが、そのケアは正直申し上げて決定的な間違いです。保湿を着実に実施しなかったがために反対に皮脂の分泌が多くなったりニキビが出てしまったりするケースが多いのです。

とても乾燥により水分不足の皮膚の状態でお困りの方は、全身にコラーゲンが十分にあれば、ちゃんと水分が閉じ込めておけますから、ドライ肌への対応策にも効果があります。

古くは屈指の類まれな美しい女性として現在までも語り伝えられる女性達がプラセンタを美貌を維持することと若さを保つことを目論んで愛用していたといわれ、はるか昔からプラセンタの美容に関する効果が経験的に知られていたことがうかがい知れます。