美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

ヒマをもてあましてツルツル素肌を保つケアの要点を書いてみる。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

もともと美容液には、美白とか保湿などの肌に有効に作用する成分が高い濃度になるように含有されているため、ありふれた基礎化粧品類と比べ合わせると価格帯も少しだけ割高となります。

肌に備わっている防護機能で水分の蒸散を防ごうと肌は頑張るのですが、その大事な働きは年齢を積み重ねるにつれて徐々に衰えてくるので、スキンケアを利用した保湿により足りない分を補給してあげる必要が生じます。

肌の一番外側にある表皮には、丈夫な繊維質のタンパク質で形成された角質層という部分で覆われた層が存在します。その角質層の角質細胞と角質細胞の間に存在しているのが「セラミド」と名付けられている脂質の一種です。

主婦に人気の美容液とは、美容に効果的な成分をできる限り濃くして、高濃度に添加しているエッセンスで、誰にとっても絶対に要るものというわけではないと思われますが、つけてみるとあくる日の肌の弾力や瑞々しさの大きな差に心地よいショックを受けるかもしれません。