美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

どうでもいいけどピン!としたハリ肌になるケアについて書いてみた

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

タンパク質の一種であるコラーゲンは、アンチエイジングと健康を持続するために欠かしてはいけない栄養成分です。健康な身体にとても重要なコラーゲンは、加齢により新陳代謝が悪くなると十分に補充する必要があるのです。

多くの市場に出回っている美肌効果のある化粧品や健食に用いられているプラセンタは馬や豚の胎盤を原料としたものが利用されています。品質的な安全面から考えても、馬や豚が由来のものが現在のところ一番安心感があります。

ヒアルロン酸の水分保持能力に対しても、セラミドが角質層で効果的に肌を守る防壁機能を働かせることができれば、皮膚の保水作用が高められ、一層ハリのある潤いに満ちた美肌をキープすることができるのです。

有名な美容成分セラミドは、肌のターンオーバーとともに生み出される“細胞間脂質”のことで、3%ほどの水を保有し、角質細胞を接着剤のように固定する大切な機能を担っているのです。