美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日もなんとなーく美肌維持について綴ってみた

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。

セラミドは肌の潤い感といった保湿作用の向上や、肌の水分が失われるのを防いだり、外側からのストレスや細菌の侵入などを阻止したりするような役目を持っています。

化粧水の持つ大事な働きは、単純に水分を浸みこませることというよりは、肌のもともとのパワーが完璧に活きるように肌表面の健康状態をチューンアップすることです。

しっかり保湿をして肌の状況を正常化することにより、紫外線の吸収を最小限に抑え、乾燥から起こる多様な肌のトラブルや、それ以外にもニキビができたところに残った跡が薄茶色の色素沈着を引き起こすことを事前に抑止する役割を果たしてくれます。

化粧水を顔につける時に「手でなじませる」派と「コットン使用」派に分かれるのはよく聞く話ですが、実際には各メーカーやブランドが最も推奨する最適な方法で使用してみることを一番に奨励します。