美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もとりあえず弾力のある素肌を保つケアの事を書いてみました

美白化粧品は乾燥するイメージが強いと聞いた人も多いと思われますが、この頃では、保湿効果に優れている美白用スキンケアも見られますから、乾燥が心配な人は一回ばかりはトライする値打ちはあるだろうと思っています。

大半の女性がほぼ連日使うのが当たり前となっている“化粧水”。それだからこそ化粧水の機能には注意して行きたいものですが、汗をかきやすい暑い季節に特に気になる“毛穴”の対策のためにも化粧水を使うことは非常に効果的なのです。

セラミドは皮膚の角質層内において、角質細胞の間でまるでスポンジのような役割で水分と油を保って存在している細胞間脂質の一種です。肌と髪の美しさを維持するために不可欠な働きをするのです。

最近ブームのプラセンタは英語で哺乳類が持つ胎盤を示しています。化粧品や健康食品・サプリで最近よく今話題のプラセンタ配合見かけることがありますが、このプラセンタとは胎盤そのもののことを示すのではないのでご安心ください。

世界の歴史上屈指の美女と名を刻んだ女性達が動物の胎盤であるプラセンタを美容と若々しさの維持に期待して使用していたとの記録があり、相当古い時代からプラセンタの美容への有用性がよく浸透していたことが理解できます。