美容は対岸の火事ではない 

40代独身OLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

なんとなーく美肌ケアについての考えを綴ってみる

今日では技術が向上し、プラセンタが持つ効能のある成分を問題なく取り出すことが可能な状況となり、プラセンタの多彩な作用が科学的にきちんと立証されており、更に詳細な研究も行われているのです。

化粧水をつける際「手でつける」方がいいという人たちと「コットンを使いたい」派に分かれているようですが、実のところはメーカー側が一番推奨している塗り方で継続して使用することをひとまずお勧めします。

洗顔料で洗顔した後は時間がたつほどに化粧水の肌への吸収率は減ることになります。また洗顔により顔の皮脂汚れなどを落とした後がもっとも乾燥が進むので、何をおいてもまず保湿性のある化粧水を使わないと乾いた状態になってしまいます。

女の人はいつもスキンケアの基本である化粧水をどのような方法で肌に塗っているのでしょうか?「直接手でつける」と答えた方が非常に多いという結果が得られ、コットンでつけるという方は予想以上に少ないことがわかりました。

健康で若々しく美しい肌を保つには、多種類のビタミンの摂取が必要となるのですが、実を言えばその上に皮膚の組織間をつなげる大事な役目を果たすコラーゲン生成のためにも欠かすことのできないものです。